リーガルステータス(INPADOC)

リーガルステータス(INPADOC)

INPADOCは、EPOが管理する世界特許の法的事項データベースです。
Patentfieldでは、INPADOCのリーガルイベント分類コードに基づいて、独自に組み合わせ条件を設定して、主に外国特許のステータスを定義しています。
日本のステータス定義は、別途リーガルステータス(JP)をご利用ください。

・リーガルイベントコード一覧

https://www.epo.org/searching-for-patents/data/coverage/weekly.html

・リーガルイベント分類

フィルター(簡易) (地球儀マーク)のリーガルステータスは以下のリーガルイベント分類の組み合わせ条件です。

権利維持(INPADOC) =  EPを除く (1)権利復活無し:F NOT H NOT K (2)権利復活有り:K NOT H (3)ステータス分類コードがなく、登録公報がある
権利抹消済(INPADOC) = (1) 権利復活無し:H NOT K (2)権利復活有り:K AND H
権利維持/係属中(INPADOC) = (1) (A OR F OR M OR W OR Q OR C OR K OR D) NOT H (2)ステータス分類コードがない
EP登録済(INPADOC) = F (*EPのみ)
調査/審査(INPADOC) = D
出願中断(INPADOC) = B NOT C
審判(INPADOC) = V
異議申立(INPADOC) = L OR E

「権利維持(INPADOC) 」ではEP公報は対象外です。登録済みのEP公報を検索する場合は、「EP登録済(INPADOC)」のリーガルステータスを選択してください。
「権利維持(INPADOC) 」「EP登録済(INPADOC)」の両方を選択することで、EPを含む国内外の権利維持/登録済みの特許を絞り込みできます。
「権利維持/係属中(INPADOC) 」「EP登録済(INPADOC) 」の両方を選択することで、EPを含む国内外の権利維持/係属中(EP係属中含む)/EP登録済の特許を絞り込むことができます。


分類コード説明 原文説明 翻訳文
BAPPLICATION DISCONTINUATION出願の中断
TADMINISTRATIVE PROCEDURE ADJUSTMENT行政手続きの調整
FIP RIGHT GRANT権利付与
CAPPLICATION REVIVAL出願の復活
YCORRECTION AND DELETION OF EVENT INFORMATIONイベント情報の訂正と削除
WOTHERその他
RPARTY DATA CHANGE出願人・権利者データ変更
HIP RIGHT CESSATION権利失効
MIP RIGHT MAINTENANCE権利維持
PRE-PUBLICATION OF DOCUMENT AFTER MODIFICATION訂正後の再公報
KIP RIGHT REVIVAL権利復活
GPROTECTION BEYOND IP RIGHT TERM権利期間延長
QDOCUMENT PUBLICATION公報発行
AAPPLICATION FILING出願
EPRE-GRANT REVIEW REQUEST付与前異議申立・権利審査請求
SINFORMATION ON LICENSING AND SIMILAR TRANSACTIONS実施許諾及びそれに類似する取引情報
LIP RIGHT REVIEW REQUEST異議申立・権利審査請求
VAPPEAL審判
ZCLASSIFICATION PENDING分類中
DSEARCH AND EXAMINATION調査および審査
UPAYMENT支払い

https://www.epo.org/searching-for-patents/helpful-resources/first-time-here/legal-event-data/inpadoc-classification-scheme.html


フィルター(詳細)での入力形式

権利維持(INPADOC) :patented_inpadoc
権利抹消済(INPADOC) :expired_inpadoc
権利維持/係属中(INPADOC) :live_inpadoc
EP登録済(INPADOC) :granted_inpadoc
調査/審査(INPADOC) :examined_inpadoc
審判(INPADOC) :appeal_inpadoc
異議申立(INPADOC) :opposition_inpadoc

    • Related Articles

    • リーガルステータス(JP)

      リーガルステータス(JP)は、日本特許庁が各出願に付与している審査記録コード等に基づいて、独自に組み合わせ条件を設定しているステータス表示です。 権利維持(JP) 審査記録最終処分コードA01 and 権利抹消識別コード0 権利抹消済(JP) 審査記録最終処分コードA01 and 権利抹消識別コード0以外 係属中(JP) ...
    • 自由技術を検索したい場合のリーガルステータスの条件

      自由技術(権利満了・放棄・取下・拒絶査定確定)を検索する場合のリーガルステータスの設定は以下のとおりです。 簡易検索画面で、リーガルステータスの「権利抹消済」「取下・放棄等」の2つにチェックをつけてると、いわゆる自由技術を検索することができます。
    • 監視設定

      特定の出願の経過を監視(ウォッチング)することができます。 監視設定した出願について、設定した監視条件に該当した場合は、E-mailで配信されます。 例えば、特定の出願について、審査請求がされたらメールを配信する/拒絶理由通知が発送されたらメールを配信するなどの設定ができます。 配信先:ユーザー情報に登録されているメールアドレス及び配信先設定で追加したメールアドレス 保存した監視設定は「作業グループ」に紐づいて保存されます。 ...
    • 変更履歴一覧

      2022年 2022/10 ・2022/10/26 検索条件の保存に保存種別(全て/検索/集計)が追加されました。保存種別「集計」では、よく利用するマップ状態を保存しておき、任意の検索条件で、いつでもよく利用するマップを呼び出し&切り替えができます。 ・2022/10/22 表示項目設定で新たに明細書・特許請求の範囲中の化学式/数式/表示を選択できるようになりました。 ...
    • 検索項目コード

      検索対象によって、検索可能な種別が異なります。 長文テキスト系: 部分一致/近傍 数値/日付:不等号、 範囲 その他の属性情報: 完全一致/前方一致/あいまい一致 "出願人/譲受人/権利者(出願/付与/最新)"など横断でのコードは部分一致での検索が可能ですが、"出願人 (JP:最新)"などは完全一致または前方一致での検索が必要となっているので注意して下さい。  コード(省略)は、コマンド検索でのみ利用できます。 説明 コード(省略) コード 検索種別 ...