作業グループ共有設定

作業グループ共有設定

概 要
標準プランでは、作業グループを他のアカウントと共有することができません。
『作業グループ共有設定』オプションにより、作業グループを他のアカウントと共有することができます。

作業グループ共有設定により、以下の情報を他のユーザーと共有できます。
・保存した検索条件の共有
・ユーザー評価/タグ/ノートの共有
・AIラベル/教師データの共有
・監視設定(ウォッチング)の共有
・Emailアラート(SDI配信)の共有

例えば開発テーマごとに作業グループを設定している場合、知財部門の担当者が、実施した調査結果を教師データとして保存し、開発部門の担当者がその教師データを利用して先行調査を実施することで、開発テーマに関連する公報が検索結果の上位に表示されます。
また、保存した検索条件も共有されるため、調査を分担する場合に、検索条件を共有しながら調査結果をタグ保存すれば、リアルタイムに調査結果を共有できます。

作業グループに保存されている「E-mail配信(SDI)」「監視設定(ウォッチング)」についても、共有先のID(メールアドレス)に配信されるようになります。

作業グループ共有設定オプションは、Corpプランをご契約のユーザー様しかご利用できません。
 オプション費用
500円(1ID毎)
Corpプランのご契約ID数に応じてオプション費用がかかります。
Corp-XS(5ID)プランをご契約の場合は、5ID分のオプション費用となります。
特定IDだけのオプション設定はお受けできませんので、ご注意ください。
 
【費用例】
・Corp-XSプラン(5ID)のご契約ユーザーで、作業グループ共有設定をする場合
 2,500円/月 = 500円 × 5ID
 現在のご契約金額に、2,500円/月(30,000円/年)がオプション費用として追加されます。

・Corp-Sプラン(15ID)のご契約ユーザーで、作業グループ共有設定をする場合
 7,500円/月 = 500円 × 15ID
 現在のご契約金額に、7,500円/月(90,000円/年)がオプション費用として追加されます。


作業グループの共有設定方法

作業グループは、以下の手順で共有が可能です。
トップページ右上の「歯車」マークにて「マイアカウント」を選択する。


「作業グループ一覧」を選択して、共有する作業グループにチェックを入れて、共有する相手の「メールアドレスまたは、ログインID」を入力して、「招待する」をクリックします。
共有相手方への権限を以下から選択できます。
・「管理者」:共有相手方に教師データ、評価、タグ、ノートの追加・編集・削除の権限を与えます。
・「更新不可」:共有相手方は教師データ、評価、タグ、ノートの追加・編集・削除ができず、閲覧及び教師データを利用することができます。
・「教師データ閲覧不可」:共有相手方は教師データの閲覧、更新ができません。評価、タグ、ノートの追加・編集・削除はできます。
・「教師データ更新不可」:共有相手方は教師データの閲覧はできますが、更新ができません。評価、タグ、ノートの追加・編集・削除はできます。

共有されたユーザー側のアカウントの「マイアカウント」の「作業グループ一覧」から「承認」ボタンを押すと、招待した作業グループがそのユーザーと共有されます。
    • Related Articles

    • 作業グループ数増加

      概 要 標準プランでは、作業グループを作成できる件数は、10件が上限となっています。 『作業グループ数増加』オプションにより、作業グループ作成件数を、10件単位で増加できます。 100件に増加すると、作業グループを100件まで作成することができます。 また、作業グループ共有設定オプションでは、作業グループを他のIDと共有することができます。 オプション費用 10件ごとに1,000円(1ID毎) 【費用例】 ...
    • 検索条件別Email配信設定

      概 要 標準プランでは、設定したSDI配信は、登録アカウントのメールアドレス及び追加した配信先すべてにメール配信されます。 『検索条件別Email配信設定』オプションにより、設定したSDIごとに配信先を指定することができます。 オプション費用 300円(1ID毎) 【費用例】 ・Corp-XSプラン(5ID)のご契約ユーザーで、5IDすべてに、検索条件別Email配信設定をする場合  1,500円/月 = 300円 × 5ID ...
    • ソリューションパック

      概要 『知的財産部門向けソリューションパック』では、Patentfieldの機能を組み合わせて利用することで、知的財産部門&研究開発部門の調査分担フローを構築し、双方向で調査結果を利用して、両部門の調査負担を軽減&効率化することが可能となります。 ソリューションパック内容 Patentfield Corpプラン + 親子ID設定オプション + 作業グループ共有設定オプション *親子ID設定オプション  親IDで、子IDの発行管理・利用状況の監視が可能 *作業グループ共有設定オプション ...
    • 作業グループ

      作業グループを作成することで、開発テーマ・開発プロジェクトごとに下記情報を保存・管理することができ、過去の調査結果や教師データを、開発テーマごとに保存しておくことできます。 例えば、開発企画段階の調査結果を教師データとして保存しておくことで、開発中期・後期に再調査する際に、保存した教師データを活用することで、開発テーマに関連する公報を効率的に差分検索することができます。 作業グループでは、以下の情報を紐づけて保存・管理することができます。 ・保存した検索条件 ・ユーザー評価/タグ/ノート ...
    • Emailアラート(SDI配信数)増加

      概 要 標準プランでは、SDI配信できる件数は、10件が上限となっています。 『Emailアラート(SDI配信数)増加』オプションにより、SDI配信できる件数を、10件単位で増加できます。 50件に増加すると、SDI配信数を50件まで設定することができます。 なお、「配信件数」は「SDIの設定数」となりますので、1件のテーマを、複数人に対して配信する場合でも、 配信数のカウントは「1」となります。(1つのアカウントで、SDIを11テーマ以上作成する場合、オプションが必要) 例) ...