検索順位チェック

検索順位チェック

検索結果画面で「詳細検索画面」→「番号を一括入力」から、特定の番号が上位から何番目に出現しているか確認することができます(最大10,000位まで)。
検索順位チェックにより、AIセマンティック検索の順位検証や比較検証に利用できます。

【順位検証】
過去に新規性・進歩性違反の拒絶理由通知を受けた出願で、その出願に関するキーワードや文章でAIセマンティック検索を実行し、拒絶理由通知の主引例の文献番号の順位チェックを行うことで、主引例の文献が何番目に表示されているかを確認できます。

【比較検証】
検索式の代替手段としてAIセマンティック検索を利用する場合に、検索式の検索結果の母集合(例:1,500件)が、AIセマンティック検索の検索結果1万件の中に、1,500件がどれくらい含まれているか、またその順位を確認できます。



    • Related Articles

    • 番号一括入力

      入力できる番号体系サンプル 日本(JP) ・出願番号 JP2018023451A or 特願2018-023451 JP7482989A or 特願平01-074829 ・公開番号 JP2018099128 or 特開2018-099128  JPH02255515 or 特開平02-255515 ・登録番号 JP6755488B or 特許6755488 JPH0629126B or 特公平06-029126 米国(US) ・出願番号 US202016845834A or 16/845834 ...
    • 番号チェック機能

      番号一括入力では、複数件の公報番号リストを入力することで、入力された公報番号リストの検索結果を得ることができます。 例えば、他の検索システムの検索結果公報リストを、番号一括入力でPatentfieldにインポートすることで、同じ検索結果を得られます。 他の検索システムからエクスポートしたリストの公報番号形式と、Patentfieldで採用されている公報番号形式(DOCDB形式)が一致しないときには、番号不一致により同じ検索結果が得られないことがあります。 ...
    • 変更履歴一覧

      2022年 2022/10 ・2022/10/26 検索条件の保存に保存種別(全て/検索/集計)が追加されました。保存種別「集計」では、よく利用するマップ状態を保存しておき、任意の検索条件で、いつでもよく利用するマップを呼び出し&切り替えができます。 ・2022/10/22 表示項目設定で新たに明細書・特許請求の範囲中の化学式/数式/表示を選択できるようになりました。 ...
    • トップページ

      特許・実用新案検索・分析のトップページ(https://patentfield.com)の構成に関する説明です。 1. ヘッダー ヘッダーは、すべてのページに共通して表示されます。 1.1 検索入力フィールド 検索したいキーワード、会社名、番号等を入力します。 検索入力フィールドにキーワードの一部を入力することによってキーワード、番号などの候補がサジェストされます。 ...
    • 詳細検索画面

      詳細検索画面(Advanced search)は、以下のいずれかの方法により開くことができます。 ・ヘッダーの詳細検索ボタン ・トップページの「詳細検索&スコア設定」ボタン 詳細検索画面では、3つの検索種別(全文検索・セマンティック検索・コマンド検索)を切り替えて、日付や出願人、特許分類、リーガルステータス、中間手続きコードなど100種類以上のフィルターや集計処理、PFスコアなどが設定できます。 1. 検索種別切替 ...