変更履歴一覧

変更履歴一覧

2022年

・2021/3/22 特徴語抽出&類似キーワードの単語の正規化ルールを変更しました。4文字以上の全角カタカタの場合のみ長音が削除されます。


2022/1

・2022/1/28 マップの2軸・3軸のクロス集計に「サンバーストグラフ」が追加されました。


2021年

2021/12

・2021/12/28 マップで、集計対象「特徴キーワード」を選択した際に、「集計条件を設定」の集計対象で、日本語/アルファベットの小文字が大文字に正規化されるになりました。


・2021/12/6 AI分類予測について、教師データによる学習済みモデルをサーバーのデータベースに保存する機能が実装されました。教師データを追加・削除した場合に、自動的にデータベースに保存されます。予測処理速度の向上が期待できます。

・2021/12/2 同じ色で複数単語をハイライトできるようになりました。


・2021/12/1 簡易検索画面で、リーガルステータス(JP)とリーガルステータス(INPDOC)を組み合わせて検索ができるようになりました。組み合わせた場合はOR検索になります。


2021/11

・2021/11/12 詳細検索画面の「フィルター(スコア/ラベル)」で、ユーザータグとAI教師ラベルについて、論理演算が可能になりました。


・2021/11/5 集計項目「ユーザー評価」「AI予測スコア」等について集計項目をクリックしても色が変化しない不具合を修正しました。

2021/9

・2021/9/24 PFスコアでマップ描画時に、マップのグラフをクリックしたときに、クリックしたグラフ条件がフィルター(スコア)に反映されるようになりました。
・2021/9/24 検索条件別Email配信オプションと作業グループ共有オプション利用時に、同じメールアドレスに同じSDI配信が重複して配信される不具合を修正しました。

2021/8

・2021/8/30 マップのクロス集計で、「バー:ヒートマップ」を追加しました。


・2021/8/30 マップの種類に「ボロノイ図」が追加されました。


・2021/8/30 マップの集計条件の設定で、名寄せ辞書&集計対象を選択した場合でも、上位N件と組み合わせて利用できるようになりました。


・2021/8/21 クラウドサーバーの所在地を米国から日本に変更しました。検索のレスポンス向上と、サーバーレスポンスのタイムアウト時間が30秒から300秒に延長されました。
・2021/8/2 日本語横断検索オプションの対応国に、WO(国際特許出願)を追加しました。詳細は、こちら

2021/7

・2021/7/30 詳細検索画面の「オプション」で、「ストップワードを使用しない」を追加しました。数字1文字などの頻出語を検索時に無視しないようになります。頻出語を厳密にマッチさせるため、検索速度が低下する傾向にあります。なお、アルファベットの「a」1文字のみ等、このオプションを有効にしても一部検索を無視する文字がありますのでご注意ください。
・2021/7/29 コマンド検索&行指定の論理演算で、演算子「SCORE」が使用できるようになりました。L:1 $ L:2とすると、L:2はスコア加算になります。演算子「SCORE」については、こちら
・2021/7/26 マイアカウントの「ユーザー情報の編集」で、タイムアウト設定ができるようになりました。指定時間経過後にPatentfieldにログインしたときに、「ログイン中のユーザーがいます」というアラート表示を抑制できます。
・2021/7/12 個別ページのハイライトで類似キーワードを追加できるボタンが追加されたました。


・2021/7/12 AIセマンティック検索で、重み数値形式の入力、カスタマイズができるようになりました。


・2021/7/12
詳細検索画面の検索入力フォームで、類似キーワード拡張/特徴語抽出ができるようになりました。
特徴語抽出は、文章またはapp_id|app_doc_id|pub_id|exam_id:NNNNNN等の形式の番号からの特徴語抽出ができます。


 
・2021/7/8 マップの「名寄せ辞書」に表示ボタンが実装されました。チェックを外すことで、選択したことばグループを非表示にできます。


2021/6

・2021/6/24 作業グループに保存されている検索条件について、簡易な操作で別の作業グループに移管できるようになりました。
・2021/6/24 英語のフレーズで検索した場合に、フレーズ単位でハイライトされるようになりました。
・2021/6/8
・詳細検索画面に、フィルター(スコア)が追加され、スコア、スコア順位、AI予測スコア、パテントスコア等、スコア系のパラメータで絞り込みが可能になりました。


・「メインクエリの重み設定」で、全文検索モードのクエリのマッチ度でのスコアの重みをカスタマイズできるようになりました。デフォルトでは名称や要約はスコアが高くなりやすくなっています。
・「クエリスコアの正規化・調整」で、検索の最後に行われるスコアの0-1への正規化等を変更できるようになりました。例えば、正規化なしにすると大きなスコアがでます。


・フィルター(詳細)で明細書等の部分一致検索で左端の論理演算子にSCOREが追加されました。絞り込みを行わず、>${重み}${クエリ} で重みに応じてクエリのスコア増加、<${重み}${クエリ} で重みに応じてクエリのスコア減少できます。重視したいフレーズ単位でスコアを調整することができます。


・2021/6/1 マップで、「特徴キーワード」でクロス集計ができない不具合を修正しました。

2021/5

・2021/5/28 下記検索項目の「出願/付与」を「付与優先」に表記を変更しました。表記の変更のみで実質的な内容に変更はありません。
 請求の範囲 トップクレーム(出願/付与) → 請求の範囲 トップクレーム(付与優先)
 請求の範囲 独立項(出願/付与) → 請求の範囲 トップクレーム(付与優先)
 請求の範囲 トップクレーム(出願/付与)(npat機械翻訳) → 請求の範囲 トップクレーム(付与優先)(npat機械翻訳)
 
・2021/5/27 マップで、「AI予測ラベル」「ユーザータグ」で名寄せ辞書が作成できるようになりました。
・2021/5/27 マップで、「AI予測ラベル」を軸にクロス集計でマップ描画した際に、教師ラベルのソート順にマップ表示される不具合を修正しました。
・2021/5/27 マップのバーチャートで、「ラベル位置入替」をクリックすると、件数順にソートされる不具合を修正しました。

・2021/5/25 ファミリー代表(日本語優先)・ファミリー代表(英語優先)・原出願代表がコマンド検索に対応しました。
ファミリー代表(日本語優先):JREP
ファミリー代表(英語優先):EREP
原出願代表:PREP

サンプルコード
TI:ソーラーパネル
FMM:        //FMMはファミリー結合を意味します
JREP:
(L:1 OR L:2) AND L:3

・2021/5/24 自動クラスタを選択した際に、最小クラスタ・最大クラスタの範囲指定ができるようになりました。最小・最大を設定した場合、その範囲で最適なクラスタ数を探索します。


・2021/5/4 フィルター詳細に「請求の範囲 (付与優先)」が追加されました。登録済みの場合は、登録公報のクレーム、未登録の場合は、公開公報のクレームが検索対象となります。

2021/4

・2021/4/23  日本特許向けに請求の範囲 独立項を追加しました。独自のテキスト解析によって自動抽出しているため(テキストの記載が自由なため)、全ての独立項が抽出されていることは保証されませんのでご留意ください。
・2021/4/19  日本特許向けに最新IPC8を追加しました。

2021/3

・2021/3/25  検索履歴を複数セットすることによる履歴演算が可能になりました。



・2021/3/25  PDF抄録ダウンロードを追加しました。




・2021/3/24  Email配信機能にて月次配信が選べるようになりました。また、送信されたメールのリンクで過去の結果が参照できるように改良いたしました。(今後送信されるメールより有効)
なお、月次の場合、初回は次回のDB更新後、以後は毎月最初のDB更新後に配信されます。また、リンクで過去の更新週の分での結果を参照されるようになりましたが、SDIに関連する検索条件の最新公報チェックを変更したり条件を変えると配信時と件数が変わることにご留意ください。


・2021/3/24  引用件数、被引用件数に自己引用除くを追加しました。
・2021/3/24  検索結果画面下部にてチェックしたものを一括して除外するメニューを追加しました。


・2021/3/23  日本特許向けに公開IPC、登録IPCを追加しました。また、IPCに付加情報が追加されました。これにより、IPCを使った絞り込み件数が以前と少し変わっている可能性がありますのでご留意ください。


・2021/3/21  検索結果集合上位フィルターを追加しました。検索条件の最後にANDでつなげることによって、検索結果集合を上位N件に絞り込むことができます。ソートを指定しない場合はスコア降順の上位N件になります。


・2021/3/15  権利抹消識別分類 (JP)を追加しました。

2021/1

・2021/1/25  ファミリー代表機能を追加しました。ファミリー集合のうち、
ファミリー代表(日本語優先)は、JP=>WO(JP)=>US=>WO(US)=>EP=>WO(EP)=>WO(その他)=>CN=>KR=>その他DOCDB収録国の順、
ファミリー代表(英語優先)は、US=>WO(US)=>EP=>WO(EP)=>WO(その他)=>JP=>WO(JP)=>CN=>KR=>その他DOCDB収録国の順、
で1つのみに絞り込まれます。
検索結果に代表公報がヒットしていない場合、ファミリー結合と組み合わせてご利用ください。





























2021/1/12 出願番号の形式がEspacenet Classicで採用されていたEPODOC形式から新しいEspacenetで採用されているDOCDB形式番号(country+doc_number+kind_code)に変更されました。保存していた教師データで一部再読み込みが必要になることがあります。
・2021/1/8 検索結果画面を複数ページにまたがってチェックした案件を一括でPDFダウンロードすることができるように改善しました。PDF一括ダウンロード画面にて登録公報がある場合は登録公報、登録公報がない場合は公開公報の登録優先で公報PDFがダウンロードされるモードを追加しました。デフォルトは登録優先に変更されています。









2020年

2020/12

・2020/12/23 近傍フレーズ検索、指定順近傍フレーズ検索を新たにサポートしました。指定順に近傍に現れる文書を検索することができます。
近傍フレーズ検索 *NP10"太陽電池 パネル"
指定順近傍フレーズ検索 *ONP10"太陽電池 パネル"

・2020/12/23 番号を一括入力画面に検索結果から番号読み込みボタンが追加されました。最大5万件の検索結果を番号検索に変換することができます。検索時間が長い複雑な検索式で場合であっても、一旦、検索結果の番号を読み込んで番号検索に変換することで、特定集合に対してスムーズにグラフ作成、ページ送り等を行うことができます。










・2020/12/22 検索時の30秒タイムアウトを抑制するオプションを追加しました。


・2020/12/9 審判最終処分日でフィルター、エクセルダウンロードができるようになりました。
・2020/12/3 AIラベル設定->学習パラメータチューニングタブの交差検証ボタンは、マイアカウントページ->教師データに移動しました。このボタンはパラメータチューニングまでは行わず、現在の教師データセットで交差検証(クロスバリデーション)した精度検証結果をCSVでダウンロードします。



















2020/10

・2020/10/23 CPCのドット指定による下位分類検索に対応しました。
・2020/10/23 コマンド形式とフィルター形式を変換するボタンを追加しました。














・2020/10/19 詳細検索画面のフィルターで同一種別の検索項目での変更の場合(請求の範囲を明細書に切り替える等)、検索クエリがリセットされないようにしました。
・2020/10/14 個別特許ページにてDOCDBベースの引用分析ができるようになりました。
・2020/10/7 INPADOCベースのリーガルステータスで監視設定ができるようになりました。









・2020/10/7 WO->出願人関連->出願人 英語(WO)がフィルター条件等に追加されました。出願人(WO)は、原語優先で原語がある場合は原語のみが表示され、原語がなく英語がある場合は英語が表示されます。

・2020/10/7 権利者/出願人横断 原語と英語の優先ルールが修正されました。原語は英語も含め、極力何かのデータを採用しようとします。英語は英語データがない場合は採用されません。(そのため、若干データ数が少ない傾向があります。) https://patentfield.com/help/data-cross-applicants
・2020/10/1 日米欧中韓の五カ国を日本語で横断検索可能な日本語横断検索オプションをリリースしました。詳しくはこちら。https://patentfield.com/news/52

2020/9

・2020/9/29 INPADOCベースの国内移行国、国内移行番号、国内移行日がフィルター条件、集計条件等に追加されました。INPADOCのイベントコードが"WWE"または"ENP"のものを抽出しています。

















・2020/9/25 請求項数(付与|出願)がフィルター条件、スコア条件等に追加されました。登録時の請求項数がある場合は登録時、出願時の請求項数がある場合は出願時の請求項数が採用されます。

2020/8

・2020/8/25 EPOが管理する世界特許の法的事項データベースのINPADOCリーガルステータスがフィルター条件、集計条件、スコア条件、検索結果ページ、詳細ページ等に追加されました。(共通->その他書誌事項)




































・2020/8/25 AIラベル設定画面のデザインが変更されました。機能的な変更はございません。
















・2020/8/17 マイアカウントページにてログイン後に使用されるデフォルトの作業グループを設定することができるようになりました。









2020/7

・2020/7/27 明細書等のデータが含まれていないEPのWO公表文献の場合、対応WO公報を代替文献として表示するようにしました。











・2020/7/27 PFスコア関数内の値をカスタマイズできる関数係数、関数定数を追加しました。








・2020/7/20 ファミリー出願国数をフィルター、集計、スコア条件等に追加しました。
・2020/7/18 符号の説明 (JP)を表示項目設定に追加しました。なお、2004年発行以前や公表特許など、符号の説明のセクションが存在しない案件には表示されません。
image





image









・2020/7/14 早期審査 提出日をフィルター、ソート、集計、詳細ページに追加しました。 
・2020/7/9 PFスコアの項目別ダウンロードで最小値、最大値、平均に加え、標準偏差が出力されるようになりました。
・2020/7/9 検索結果でユーザータグ、ユーザー評価値、教師ラベルを追加更新し、ページ移動した際は、並び順が変わらないように更新前のキャッシュを使うようにしました。検索ボタンをクリックするとキャッシュを廃棄し、追加更新したタグ等を反映した状態で再検索されます。














2020/6

・2020/6/21 グラフの集計条件設定、名寄せ辞書設定フォームのデザインを修正しました。

















・2020/6/19 引用関係結合にDOCDBの引用関係DBに基づくモードに切り替えるオプションを追加しました。PFスコアに引用回数(DOCDB)、被引用回数(DOCDB)を追加しました。
・2020/6/18 PFスコアに"定数"を追加しました。任意の定数を足し算、掛け算などを行ってスコア算出することができます。
・2020/6/18 集計条件、フィルター条件に日本 -> 出願人関連(名寄せ)-> 出願人 学校種別 (JP:名寄せ)を追加しました。国立大学、私立大学などの学校種別で絞り込み、集計が可能になりました。
・2020/6/17 集計条件設定フォームにフィルターを追加しました。集計した後のレコードの名前や属性情報に対して絞り込みを行うことができます。例えば、出願人 (JP:名寄せ)の集計軸では、地域や都道府県、産業分類などで絞り込むことができます。普通のフィルターと異なり、集計後のレコード毎にフィルターできるため、共同出願の場合であっても、単独のレコードの属性情報で絞り込むことができます。(例えば、特定の地域のみの出願人のみで集計するなど。)











・2020/6/17 フィルター、集計条件に日本(JP) -> 出願人関連(名寄せ) -> 出願人 地域(JP:名寄せ)を追加しました。関東、近畿、九州など出願人の地方単位で絞り込み、集計が可能です。
・2020/6/17 クロス集計の時系列チャートにPFスコアと件数など2つのY軸を同時に指定して、折れ線とバーチャートを同時に描画できるグラフを追加しました。















・2020/6/9 日本(JP) -> 統計関連 -> 発明者数 (JP:最新)を追加しました。PFスコア項目に発明者数(JP:最新)を追加しました。
・2020/6/9 日本(JP) -> 特許分類関連 -> 画像意匠分類を追加しました。
・2020/6/8 PFスコアの項目に年金納付年数を追加しました。
・2020/6/5 グラフのカラーセット8,9,10を追加しました。





・2020/6/3 PFスコアの選択可能項目に「判定 属する (JP)」、「判定 属しない (JP)」を追加しました。
・2020/6/2 シングル集計に散布図のグラフを追加しました。件数、スコア、AI予測スコア、ユーザー評価値、PFスコアの総数/最大/最小/平均を横軸、縦軸、プロットサイズにした散布図を作ることができます。
image















・2020/6/2  フィルター(詳細)のフィールド検索が暗黙的に括弧で括られるようになりました。フィールド検索に括弧がないOR検索の挙動が以前と異なっていますのでご注意下さい。











・2020/6/2  マイアカウントページに利用状況のタブを追加しました。検索種別毎の検索回数、ログイン回数を確認することができます。親子アカウントの場合、子アカウントの利用状況についても親アカウントで確認することができます。















2020/5

・2020/5/26  PFスコアの項目別ダウンロードに最小値と最大値を追加しました。
・2020/5/25  PFスコアに名前をつけて、名前毎に分割して計算できるようにしました。
・2020/5/25  タググループをPFスコアの数値項目として追加することができるようにしました。PFスコアの項目として追加するにはマイアカウントページのタグ一覧の「PFスコア項目追加」にチェックする必要があります。
・2020/5/23  個別特許、分類ページにて、CPC分類の親階層と説明文を追加しました。














・2020/5/22  個別特許ページにて、特許分類の親階層と説明文を取得するボタンを追加しました。
















・2020/5/20  個別特許分類参照ページにて、特許分類の親階層と説明文を表記するようにしました。










・2020/5/20 エクセルダウンロードにPFスコアの計算式項目別の値、総計、平均が出力可能になりました。(PFスコア項目別ダウンロードチェックボックスはスコア設定がPFスコアのときのみ表示されます。)
























・2020/5/19 コマンド検索、フィールド検索の各行の検索式での検索結果を別ウィンドウで開くことができるようになりました。

























・2020/5/7 検索条件が作業グループに紐づくように。作業グループの共有オプション設定があれば、検索条件を他のアカウントと共有可能に。
※作業グループを選択中の場合、作業グループに紐付いていない検索条件は表示されないのでご注意ください。




・2020/5/1 権利者/出願人横断 原語、出願人横断 英語の検索項目をフィルター、集計条件に追加。
権利者/出願人横断の優先順位 https://patentfield.com/help/data-cross-applicants

2020/4

・2020/4/30 審判結論コード(JP)をフィルター、集計条件に追加。PFスコアに異議成立 (JP)、異議却下/維持 (JP)を追加。PFスコアの異議決定 (JP)を付与前異議決定 (旧制度) (JP)に名前変更し、付与後異議を異議決定 (JP)として再追加。
・2020/4/24 マイアカウントの作業グループタブで作業グループの並び順が設定可能に。








・2020/4/21 引用カテゴリ、被引用カテゴリ、引用日、被引用日でフィルター絞り込み、集計等が可能に。






・2020/4/14 マイアカウントページにてユーザー評価値をcsvで一括設定可能に。
・2020/4/14 PFスコアの項目に面接記録(JP)、応答記録 (電話・FAX)(JP) を追加。
・2020/4/12 プレ予測モデルの教師ラベルでフィルター絞り込み、集計等が可能に。プレ予測モデルの教師ラベルを検索結果に表示。















・2020/4/10 タググループの追加。タググループを指定することにより、グループ名ごとにフィルター絞り込み、集計、可視化が可能に。(この機能は将来的に別途オプション加入が必要となる可能性があります。)
image
image









・2020/4/1 共有した作業グループ毎の書き込み権限、AI教師ラベルの参照権限を設定可能に(作業グループ共有オプション加入者のみ)

2020/3

・2020/3/9 集計条件を設定していない場合のクロス集計のデフォルトの年度範囲を直近10年から検索結果母集団の最新から10年に変更
・2020/3/9 集計項目にJPO審査部技術分類、JST/RISTEX社会問題キーワード 大/中分類を追加
・2020/3/6 バルクダウンロードの2日有効期限を撤廃
・2020/3/5 PFスコア項目にユーザー評価値を追加
・2020/3/3 ユーザータグでフィルター絞り込み、集計、可視化が可能に

2020/2

・2020/2/27 マイアカウントページに名寄辞書タブを追加

2020/1

・2020/1/16 AI分類予測の教師ラベルでフィルター絞り込み、集計、可視化が可能に
・2020/1/10 マイアカウントページからAI分類予測の教師ラベルを一括ダウンロード可能に
・2020/1/9 自動クラスタリングでフィルター、絞り込みが可能に
・2020/1/6 監視設定の番号をCSVで一括登録可能に

2019年

2019/12

・2019/12/27 検索種別の他、対象特徴量、ソートなどデフォルト設定が可能な項目を追加













・2019/12/24 検索種別のデフォルトを変更できるボタンを追加










・2019/12/20 スコアで集計してグラフを描画するか、件数を集計してグラフを描画するかを切り替えるボタンを追加
image








・2019/12/12 ヒートマップに件数表示追加。

















・2019/12/9 表示件数の上限に300、500を追加。なお、300、500は通信量、描画量が大きく、ご利用のネットワーク、ブラウザ性能によっては、動作がもたつくことがあります。
・2019/12/8 集計項目のデフォルト設定を変更可能に。(現在は、集計横のピンアイコンにてデフォルト設定)











2019/11

・2019/11/10 PFスコア項目別値をエクセルダウンロード可能に。












・2019/11/3 引用関係結合時に引用世代数をエクセル出力、ソートが可能に。
・2019/11/3 対象特徴量を追加。JP:技術分野/背景技術/課題/効果、JP:技術分野/背景技術/課題/効果/解決手段、JP:技術分野/背景技術/課題/効果/利用可能性。
・2019/11/3 ユーザー設定ハイライトキーワードを複数保持可能に。












2019/10

・2019/10/28 AIラベル設定画面にパラメータチューニングタブを追加(デフォルト上限数:週に50回)。
















・2019/10/28 AIラベル設定画面に可視化タブを追加。

















・2019/10/28 作業グループのユーザー間オプション追加(要追加オプション契約)。

2019/9

・2019/9/24 マイアカウントページに作業グループ一覧を追加。

















・2019/9/18 自動クラスタ分類について、チャート表示近くでクラスタリング数を設定できるようにした。

















・2019/9/6 AI予測ラベル候補追加。AI予測ラベル候補ONの場合、多値分類において、-の予測スコアのラベルについても表示されるように。








・2019/9/3 表示項目設定を名前をつけて複数管理可能に


multi_show_setting







・2019/9/2  類似キーワード辞書大幅追加、全特徴量を再学習
・2019/9/2 セマンティック検索、分類予測の特徴量を追加(請求の範囲, 名称, 要約, 課題(JP), 効果(JP), 技術分野(JP), 背景技術(JP), 課題を解決するための手段(JP), 産業上の利用可能性(JP))
・2019/9/2 フィルター条件でセマンティックスコアを追加
・2019/9/2 セマンティック検索/スコアのフィルター毎に件数などのオプション指定が可能に















・2019/9/2 文献閲覧ページ下部にもページ移動ナビ等を配置

2019/8

・2019/8/25 引用関係結合において、最終世代のみオプション追加。最大世代数を5から9に増加。
・2019/8/17 技術分類 -> JST/RISTEX 社会問題キーワード, NISTEP技術分類,  JPO審査部技術分野等を追加 (出典:著作権表示 )
・2019/8/15 出願人(JP)の識別番号追加
・2019/8/15 出願人(JP)の国と都道府県を分割
・2019/8/10 Eメールアラート(SDI)配信先追加設定 (設定)
・2019/8/10 時系列チャートの2期間比較機能追加














・2019/8/5 検索結果画面変更、複数予測候補ラベル表示追加(画面変更点)












2019/7

・2019/7/31 グラフの表形式表示追加















・2019/7/25 グラフのCSVデータ出力ボタン追加











・2019/7/25 ツリーマップ追加















・2019/7/16 クロス集計のパイチャート追加

image












・2019/7/15 カラーピッカーによる個別色選択追加
color_picker_on_graph




    • Related Articles

    • トップページ

      特許・実用新案検索・分析のトップページ(https://patentfield.com)の構成に関する説明です。 1. ヘッダー ヘッダーは、すべてのページに共通して表示されます。 1.1 検索入力フィールド 検索したいキーワード、会社名、番号等を入力します。 検索入力フィールドにキーワードの一部を入力することによってキーワード、番号などの候補がサジェストされます。 ...