番号体系

番号体系

Patentfieldの出願番号体系は、原則、欧州特許庁のDOCDB形式を採用しております(2021/1/12~)。

番号体系は以下のリンクをご参照下さい。

https://www.epo.org/searching-for-patents/helpful-resources/data/tables/regular.html

ただし、メインの検索入力フォームやサジェスト機能では、オリジナルの番号体系(例:特開2004-123456、2004-123456等)でもヒットできるようにしてあります。

なお、現状、優先権主張番号、原出願番号は、厳密なオリジナルの番号で検索する必要があります。

    • Related Articles

    • 入力サジェスト

      検索入力フォームにキーワードの一部を入力することによってキーワード、出願人、番号などの候補がサジェストされます。 ローマ字からの変換にも対応しています。たとえば、検索フォームに"hikari"と入力すると、"光", "光ディスク", "光ファイバー"などの候補が表示されます。 ...
    • 番号チェック機能

      番号一括入力では、複数件の公報番号リストを入力することで、入力された公報番号リストの検索結果を得ることができます。 例えば、他の検索システムの検索結果公報リストを、番号一括入力でPatentfieldにインポートすることで、同じ検索結果を得られます。 他の検索システムからエクスポートしたリストの公報番号形式と、Patentfieldで採用されている公報番号形式(DOCDB形式)が一致しないときには、番号不一致により同じ検索結果が得られないことがあります。 ...
    • 番号一括入力

      入力できる番号体系サンプル 日本(JP) ・出願番号 JP2018023451A or 特願2018-023451 JP7482989A or 特願平01-074829 ・公開番号 JP2018099128 or 特開2018-099128  JPH02255515 or 特開平02-255515 ・登録番号 JP6755488B or 特許6755488 JPH0629126B or 特公平06-029126 米国(US) ・出願番号 US202016845834A or 16/845834 ...
    • AI分類予測

      概要 AI分類予測は、予めユーザーがセットした教師データに基づいて、任意の検索結果や母集合について、AIが分類を予測してくれます。例えば、任意の検索結果について、【自社事業に関連する/しない】といった分類や、SDIの新着公報について、【どの開発テーマに関連するか】等、今まで人が公報を読み込んで仕分けしていた作業を、数秒以内でAIが自動で分類し、大幅な作業効率を図ることができます。 ...