日本語横断検索

日本語横断検索

概 要・操作方法



日本語横断検索オプションでは、米国・欧州・中国・韓国・WOの特許公報の日本語による機械翻訳文を収録し、日本語による各国横断の特許検索を実現し、検索結果の可視化・分析にも対応しています。

これまでの翻訳文に基づく特許検索では、翻訳精度や翻訳内容のバラツキによる検索漏れの心配がありましたが、AIセマンティック検索では、言葉の言い換え表現をカバーして、翻訳内容に依存しない網羅的な検索が可能となります。

また、AI分類予測機能では、過去の日本特許の調査記録等を教師データとして与えることで、検索結果に含まれる海外特許について、自社の開発テーマに関連する/しないをAIにより自動で振り分けすることができます。

オプション費用
1ID ¥15,000/月
5ID ¥52,500/月
*契約ID数に応じてディスカウントされます。詳細は、お問合せください。
*オプションのみの価格です。別途、基本プランの契約が必要となります。

【費用例】

・Corp-XSプラン(5ID)のご契約ユーザーで、1IDにオプションを追加した場合
 15,000円/月 = 15,000円 × 1ID
 現在のご契約金額に、15,000円/月(180,000円/年)がオプション費用として追加されます。

・Corp-XSプラン(5ID)のご契約ユーザーで、5IDすべてにオプションを追加した場合
 52,500円/月 = 10,500円 × 5ID
 現在のご契約金額に、52,500円/月(630,000円/年)がオプション費用として追加されます。

    • Related Articles

    • 個人事業主向けプラン(BASIC)で契約しているが、日本語横断検索オプションなどのオプションを契約したい。

      現状、個人事業主向け(BASIC)プランにおいてはオプションのご契約は対応できておりません。 個人事業主向けプランでオプションをご希望の場合、アカウント費用(10,000円/月+税)も含めて請求書払いでお願いしております。 この場合、ご契約期間も年間契約となり、お支払いも年間分を一括払いにてお願いしております。 上記についてご了承いただいた上で、個人事業主向けプランとオプションをご希望の場合、カード払いの更新を行わず、利用期限が過ぎた後にお申込みください。 ...
    • 作業グループ数増加

      概 要 標準プランでは、作業グループを作成できる件数は、10件が上限となっています。 『作業グループ数増加』オプションにより、作業グループ作成件数を、10件単位で増加できます。 100件に増加すると、作業グループを100件まで作成することができます。 また、作業グループ共有設定オプションでは、作業グループを他のIDと共有することができます。 オプション費用 10件ごとに1,000円(1ID毎) 【費用例】 ...
    • Emailアラート(SDI配信数)増加

      概 要 標準プランでは、SDI配信できる件数は、10件が上限となっています。 『Emailアラート(SDI配信数)増加』オプションにより、SDI配信できる件数を、10件単位で増加できます。 50件に増加すると、SDI配信数を50件まで設定することができます。 なお、「配信件数」は「SDIの設定数」となりますので、1件のテーマを、複数人に対して配信する場合でも、 配信数のカウントは「1」となります。(1つのアカウントで、SDIを11テーマ以上作成する場合、オプションが必要) 例) ...
    • エクセルダウンロード上限増加

      概 要 標準プランでは、1回でダウンロードできる件数は、1,000件が上限となっています。 『エクセルダウンロード上限増加』オプションにより、検索結果のエクセルダウンロード件数を、1,000件単位で増加でき、最大10,000件まで増加することができます。 10,000件に増加すると、1回の操作で10,000件ダウンロードすることができます。 オプション費用 1,000件ごとに500円(1ID毎) 【費用例】 ...
    • 作業グループ共有設定

      概 要 標準プランでは、作業グループを他のアカウントと共有することができません。 『作業グループ共有設定』オプションにより、作業グループを他のアカウントと共有することができます。 作業グループ共有設定により、以下の情報を他のユーザーと共有できます。 ・保存した検索条件の共有 ・ユーザー評価/タグ/ノートの共有 ・AIラベル/教師データの共有 ・監視設定(ウォッチング)の共有 ・Emailアラート(SDI配信)の共有 【利用例】 ...